忍者ブログ
ここはTW2「シルバーレイン」のキャラとその背後のブログです
10≪ 2019.11|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール
HN:
狗柳(クリュウ)
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1986/09/19
キャラ紹介:


兄:獅堂・荒十朗
⇒設定へ



妹:獅堂・つばさ
⇒設定へ


プロフの使用画像について
===================
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は『やまだ裕次郎』、『AGO』に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
===================
~御挨拶~
初めて来られた方はまず
【こちら】をお読みください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(放課後、荒十朗のマンションにて)


つばさ:~~~♪~~~~♪

(ガチャッ……キィ…………バタン)

荒十朗:………なんだ…来てたのか、つばさ。

つばさ:あ、おかえりーコウ兄。ちょっと台所借りてるでー。

荒十朗:あぁ、ただいま…ところで、台所で何をしてるんだ?

つばさ:今な、晩ご飯作っとるんよー。今回はウチの自信作やで~♪

荒十朗:(一瞬硬直)………ちょっと味見いいか?

つばさ:あーーー!!ウチの料理の腕信用してないんやろ!?

荒十朗:いや、どこまで上達したか確かめようと思っただけだぞ?
     (まぁ…少し不安なのは確かだが、これは言わないでおこう…)

つばさ:むー…ホントやろか…?まぁええわ、それじゃあ……これどーぞ。
          (味噌汁をすくった小皿差し出し)

荒十朗:どれ…… (ズズ…………)


・・
・・・

つばさ:………どうやろか?

荒十朗:…うむ、十分及第点をやれるな。

つばさ:ホンマに!?やた~~~♪…でも及第点かー
     コウ兄の採点厳しすぎるんとちゃうかー?

荒十朗:その方がお前の為になるからな。この調子で頑張れ。

つばさ:あーぃ、いつか満点取ったるからコウ兄、覚悟しときー?

荒十朗:ん、楽しみにしていよう。
      ……ところでつばさ、何故こっち(マンション)で料理を?

つばさ:そりゃーコウ兄の誕生日祝いに来たに決まっとるやないかー。

荒十朗:………あぁ、そういえば今日が俺の誕生日だったな。

つばさ:…やっぱり忘れとったんか。
     コウ兄、他人に世話焼きすぎて自分疎かにしやすいんやもんなー。

荒十朗:む…返す言葉も無い…。

つばさ:ん、自分の事も大切にせなアカンでー?
     …あ、もーちょいで支度できるからそっちで待っとってー。

荒十朗:俺も手伝 つばさ:ウチだけで十分や!
                 自分の誕生日くらいゆっくりしときー?

荒十朗:…分かった。

つばさ:おっし、それではもう一頑張りいってみよー!!
     献立はコウ兄の好物が盛り沢山やで~♪

(てってってってっ………)

荒十朗:ふ……。
      (少し前まで料理とは言えない物を作ってたつばさが
                  俺から及第点を取るまでに上達したか…)

つばさ:~~♪~~~~♪~~♪~~~~♪

荒十朗:(…どうやら今の俺は、自分の誕生日を迎えた事よりも
          つばさが成長していくのを感じる方が嬉しいようだ……)

つばさ:には~♪上手に出来ましたーーーーーーーー!!

荒十朗:(時が経つというのは…こういう事なのかもしれないな。)


PR

(チュン…チュン…チチチ……)

つばさ:
Zzz………

(すた…すた…すた…)

荒十朗:
つばさ、そろそろ起きる時間だぞ。

つばさ:
…ん~…(もそもそ)

荒十朗:
…まったく、手間を掛けさせるな。朝だぞつばさ。(布団剥ぎ取り)

つばさ:
…んー…ふぁ~~~………。
asatuba_sasi.PNG

つばさ:
……おはよーコウ兄~。

荒十朗:
ん、おはよう…というかつばさ、それは俺のシャツだよな?
まだ寝間着代わりにしてたのか。

つばさ:
ん…ウチ育ち盛りやし、ぴったりの買っても
すぐ着れなくなってまうんやもん。

荒十朗:
そういえば以前買ったものは1年も着なかっただろうか…。

つばさ:
せやからコウ兄のお古のYシャツを
ユーコーカツヨーしよう思って。
(まぁ理由はそれだけと違うねんけどな…)

荒十朗:
ふむ、まぁ着れなくなったものだから俺は一向に構わないんだが。

つばさ:
へへ~(抱きつき)

荒十朗:
それにしても…人の事を言えた身ではないが
起きてすぐの髪は酷い事になってるな…(苦笑)

つばさ:
んにゃ?…(鏡覗き)あー…クセっ毛と寝癖のせいでぼっさぼさや…。

荒十朗:
とりあえず、朝ご飯はもうすぐ出来るから先に顔を洗ってきなさい。

つばさ:
ふぁ~い。あ、そうだコウ兄。後でいつもの三つ編みやってー。

荒十朗:
まぁこっちに来た時位はやってやるか。
ただし、いい加減覚えるんだぞ?

つばさ:
ゼンショしまーす♪(たったったっ………//洗面所へダッシュ)

荒十朗:
ふぅ…やれやれ。…いかん、そろそろ味噌汁が煮立ってしまう。


―――今日も獅堂家の慌ただしい1日が始まる。

 つばさ:
コウ兄ー、昨日はリアイベお疲れさ~ん。

荒十朗:
ん、ありがとうつばさ。ちゃんと応援届いてたぞ。

つばさ:
えへへ~♪ ウチは戦わへんのやからあれくらいはしとかんと。
…それに、コウ兄が大ケガして戻って来るんは見とうないしな…(ボソ)

荒十朗:
何か言ったかつばさ?

つばさ:
べっつに~?…それにしても今回はいい勝ちっぷりやったねー。

荒十朗:
そうだな。こちら(銀誓館)側の被害も少ないようだし
作戦も順調に進んだようで何よりだ。
途中の数ターンしか出れなかったのが残念でならない…。

つばさ:
でもその数ターンはどこも激戦区ばかりだったやんか。

荒十朗:
ポジションがディフェンダーだからな。
皆の盾になるのが役目だからこれは仕方が無い事だ。

つばさ:
激戦区に自ら突っ込んでく無謀な兄貴を持って
ウチは気苦労が絶えへんなー。

荒十朗:
…そうか、すまないな。今度から気苦労の絶えない妹の為に
なるべく大怪我はしないで帰ってくる事にしよう。

つばさ:
…っ!さっきの聞こえてたんやないか、コウ兄っ!

荒十朗:
そこで聞き流せば誤魔化し通せたかもしれないが
そう言ってしまうと自ら何と言ったか白状したのと同じだぞ?

つばさ:
に゛ゃっ!!しもうたーーー!!
なんか今日のコウ兄はイジワルや~!

荒十朗:
まあ、出来るだけ大怪我はしないように心掛けるのは本当だ。
多少でも今の生活に支障が出るのは避けたいからな。…それに。

つばさ:
…それに?

荒十朗:
俺の可愛い妹を悲しませたくないからな。(微笑)

つばさ:
!!(赤顔)

荒十朗:
後は日常生活を送るのに難がある者が二人いるからな。
二人の面倒が見れないのは不安でしょうがない。

つばさ:
…(カチン)…。

――『起動(イグニッション)』――

つばさ:
…コウ兄の…。

荒十朗:
……つばさ?

――『妖気凝縮率150%。魔炎に変換終了。』――

荒十朗:
…っ!待てつばさ、何もそこまで……!

つばさ:
コウ兄の…ぶぁかあああぁぁぁーーーーーーー!!!

――『発動。紅蓮撃奥義』――

どごぉぉぉん………!!!



荒十朗:…。(再起不能)

つばさ:…コウ兄は一言多いんや……阿呆。


カウンター
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[07/11 狗柳]
[07/11 ユエ(の背後)]
[07/01 ユエ]
[06/29 咲耶]
[06/22 ユエ(の背後)]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 漆黒の闇に獣が二匹。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]